スマホスピタルの画面修理では2種類の画面を案内させて頂いております!

スマホスピタル八尾店のiPhone修理でも特に多い案件は画面交換とバッテリー交換です。

特に画面交換は軽度のものから重度のものまで様々なiPhoneの持込頂いておりますが、

その都度お客様には当店で取り扱っているパネルを2種類案内させて頂いております。

一つは大量生産品である互換パネルと呼ばれるもので、もう一つは純正品と同等品の標準パネルと呼ばれるものです。

今回はその画面の違いについて触れたいと思います。

まず紹介させて頂くのは互換パネルについてです。

互換パネルと名称があるだけに、互換性について重視したパネルであり品質は純正品に大きく劣ります。

本来iPhoneのパネルは上からガラス→液晶→タッチセンサーの順番で作られています。

しかし互換パネルはガラスの下にタッチセンサーがあるため、表面のガラスが割れることで

タッチ操作が効かなくなってしまうという事が非常に多いです。

その他にも色味や操作性も僅かなものですが劣るものがあり、

これからも長く使う予定がある方にはあまりお勧めできないパネルです。

もちろん純正品に劣る分だけ料金は標準パネルよりもお安くなっております。

あくまでもデータを移し替えるための一時的な措置などでご利用いただく場合は、

互換パネルで交換した方がお客様にとってもお得だと思われます。

 

続いて紹介させて頂くのが標準パネルについてです。

標準パネルは純正品のパネルとそん色ない品質を誇るパネルであり、

構造も純正品と同様のため、表面のガラスが少し割れたとしてもまだ操作できることがあります。

今までと同様に使い続けることが出来るため、今後も使う予定のある機種に

お勧めさせて頂いております。

互換パネルよりも少しお値段が上がってしまいますが、長く使うご予定であれば

長持ちする画面を付けた方がよりお買い得だと思われます。

 

iPhoneを不注意で落としてしまったり、誤って潰してしまったりなど

画面を割ってしまう事は多々あると思います。

そうなったときスマホスピタルで修理する際は、交換するパネルについてご一考お願い致します。

 

スマホスピタル八尾店のiPhone画面修理案内

 

また、スマホスピタル八尾店ではスマートコートも受付しております。

iPhoneの画面そのものを硬化させることで傷を防止する特殊なコーティングで

フィルムを貼ることなくiPhoneの画面をキレイに強くすることが出来ます。

お求めの際はぜひスマホスピタル八尾店をご利用ください。


iPhone・iPad・ゲーム機 修理のスマホスピタル八尾店の詳細・アクセスはこちら!

営業時間:平日9:00~19:00、日祝10:00~19:00(定休日:不定休)

〒582-0001 大阪府柏原市本郷5-200-6

メールアドレス:info@iphonerepair-yao.com

スマホスピタル八尾店のオンライン予約はこちら